Mark Bass School教室[神奈川県横浜市]

mainpic

教室の紹介

あのミュージシャンのように弾きたい!憧れのミュージシャンを目指してみませんか。

同じ楽器でも、弾く人や叩く人によって音が変わります。
ベースという楽器は、同じ奏法でも様々なスタイルがあり、どれが正解、ということはありません。例えば指弾きでは、人差し指から弾き始める人がいれば、中指から弾き始める人もいます。ピック弾きでは、弦に対してピックを水平にあてる人がいれば、角度を付けてあてる人もいます。
それでは、基本がないのか、というとそういう事ではなく、しっかりした基本の上に、様々なスタイルが存在するのです。
かつての私がそうだったように、あのミュージシャンのように弾きたい、という憧れから楽器を始める人も少なくありません。しっかり基礎を練習した上で、そのスタイルに合わせた練習をしていきます。
練習して上手くなってくると、だんだん耳が肥えてきます。最初は「弾けば音が出る」でいいのですが、上達してきたら一歩踏み込んで、憧れのミュージシャンを目指してみませんか。

まずは 無料体験レッスン から。

レッスンは、基本的に私の自宅で行います。 別途実費がかかりますが、レンタルスタジオや生徒さんの自宅でのレッスンがご希望の場合は、出張レッスン致します。

詳しくはホームページをご覧ください。
url: http://mark-bass.com/

ウェブサイト URL http://mark-bass.com/
メール mark@april-run.com
電話番号 09049299861

講師プロフィール

中学生のときにビートルズを聴いてギターを始める。 組んだバンドにベースがいなかったため、ほどなくベースに転向。 歌えるベーシストを目指す。

大学在籍中にメジャーデビューを果たす。 同時にメジャーアーティストのバックを務めるかたわら、友人のドラムスクールでの手伝いでアマチュアミュージシャンの育成にも従事。

現在バンド(エイプリルラン、Swingin’ Pig、JOKER、等)活動を行うかたわら、サポートベーシストとして活躍中。

レッスン場所

神奈川県横浜市神奈川区栄町10-35

【アクセス】

JR線・横浜駅北改札、京浜急行線・横浜駅北改札、東急東横線/みなとみらい線・横浜駅正面改札より徒歩11分

MAP

料金と時間

入会金等は必要ありません。
基本は個人レッスン・月謝制・講師自宅レッスンとなります。
1回30分(月4回)・1回60分(月2回 or 月3回)

・空き時間との相談になりますが、単発レッスンも受け付けています。
・レンタルスタジオや生徒さんの自宅でのレッスンがご希望の場合は、出張レッスン致します。(別途実費がかかります。)
・出張レッスンで交通費が発生する場合には、公共交通機関での交通費をご負担いただきます。
・楽器をお持ちでない方や、楽器を持って来られない方には、無料で楽器をお貸しします。(講師自宅レッスンの場合のみ)
・その他、可能な限りご要望にお応えします。お気軽にご相談ください。

1回30分(月4回)・1回60分(月2回 or 月3回)
30分(月4回) 8,640円
60分(月2回) 8,640円
60分(月3回) 12,960円

単発料金
30分 3,240円
60分 6,480円

レッスン日
日~土 10:00~21:00
※ 空き時間の状況についてはお問い合わせください。

レッスンについて

習える楽器・コース

ベース

レッスン内容

◎ヒヤリング&カウンセリング
レッスンまずはベースを習いたいと思ったきっかけをお聞きするところからスタート。
私のように、好きなミュージシャンに憧れて始めようと思った人、知り合いとバンドを組むようになったから、など、きっかけは様々です。
・練習方法がわからない
・音作りがわからない
・気になるベーシストのフレーズを弾いてみたい
・学生時代にベースをやっていたが、大人になって時間に余裕ができたから、もう一度やってみたい
など、様々な要望に対応、目標を定めて、その人に合ったカリキュラムで進めていきます。

◎初級
チューニングの仕方、弾き方のトレーニング、最後に曲に挑戦しましょう。 具体的に弾きたい曲を選んでください。

◎中級
リズムやフレーズのトレーニング、最低限知っておきたい理論、ベースのメンテナンス方法を教えます。 理論がわかってくると、曲でアドリブが入れられるようになります。

◎上級
ベースソロが弾ける程度まで練習しましょう。 基本的に楽器は筋肉運動なので、練習すればどんどん上手くなります。 音作り、エフェクター、希望があればピックアップやポットの交換なども教えます。

picb

picc

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ